感染症による出席停止の取り扱いについて(治癒証明書)

 インフルエンザや感染性胃腸炎等の感染症に罹患した場合は,各種法令に基づき「出席停止」となります.登校できなかった期間が「出席停止」と認められるためには,医療機関の治癒証明書が必要です.
 登校する前に医師から「治癒証明書(登校許可書)」を発行してもらい,保健室に提出してください.治癒証明書(書式)は,以下のpdfファイルをご利用ください.

治癒証明書.pdf
(令和2年3月11日改訂)

 

新型コロナウイルス感染症(疑い)による出席停止の連絡票

 新型コロナウイルス感染症(疑い)による欠席は、「出席停止」となります。

以下の連絡票をダウンロードし、必要事項を記入の上、登校時に提出してください。

新型コロナウイルスによる出席停止の連絡票.pdf
(令和3年4月)
 

(参考)

*学校保健安全法より抜粋
(出席停止)
第19条 校長は、感染症にかかっており、かかっている疑いがあり、又はかかるおそれのある児童生徒があるときは、政令で定めるところにより、出席を停止させることができる。


*学校保健安全法施行規則より
(第18条・第19条 感染症の種類/出席停止の期間の基準)