ログイン

カウンタ

COUNTER1203328

令和3年度の学校閉庁日について

 → 学校閉庁日
 

オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人
登録ユーザー64人

1校一キラ

令和2年度1校一キラ →令和2年度.pdf
 
沿革

明治
35 . 4  私立岩川静和女学校を設立
大正
 8 . 4  茂原町に移転、茂原静和女学校と改称
14 . 9  道表山下の校舎に移転
昭和
11 . 10  千葉静和高等女学校と改称、校歌制定
14 . 4  県立に移管、千葉県立長生高等女学校と改称
22 . 4  修業年限を5年に変更
23 . 4  新学制により千葉県立長生女子高等学校と改称、全日制3ヶ年
25 . 4  千葉県立長生第二高等学校と改称
26 .11  50周年記念式典挙行
36 . 4  千葉県立茂原高等学校と改称
43 .11  日本庭園完成
47 .11  70周年記念式典挙行
49 . 6  校地拡張
54 . 8  木造校舎とりこわし
54 . 9  グラウンド整備工事
57 .11  80周年記念式典挙行、記念誌発行
58 . 3  庭園造成並びに補修工事
62 . 3  第3種公認陸上競技場整備完了
平成
 2 . 1  教育方法開発機器(コンピュータ)導入工事
 3 .10  特色ある学校づくりに伴うシンセサイザー導入
 4 . 4  学校開放施設「ミーティング室」新設
 4 . 4  多目的広場整備
 4 .11  90周年記念式典挙行、記念誌発行、校訓碑
 5 . 4  第1学年新制服着用
 6 . 4  英語コース設置
 7 . 3  語学演習装置一式(LL設備)導入
 8 . 2  図書室冷房装置設置
 9 . 3  第3種公認陸上競技場改修工事(一部全天候)
10 .3  コンピュータ設備更新(43台)
10 .3  テニスコート改修(クレー2面、オムニ1面)
11 .6  第1学年新制服(夏服)着用
14 .11  創立百周年記念式典挙行、記念碑建立
15 .12  普通教室棟耐震改修工事完了、男子トイレ新設
16. 2 ソフトボール場兼野球練習場・サッカー場の整備
16 . 3  格技館新設
16 . 4  男女共学化
17 . 2  部室棟(2階12部室)完成
21.  6   保健室空調設備工事完了
21. 8 普通教室棟西側耐震改修工事完了
22. 4 生徒定員680名
23. 4 生徒定員640名
23. 8 受変電設備改修工事完了
23. 8 普通教室棟冷房化工事完了(PTA空調18教室)
24. 4 生徒定員600名(各学年5学級)
24. 4 体育館大規模改造工事(耐震)完了
24. 9 管理棟大規模改造工事(耐震)完了
24.  11 創立110周年記念誌刊行
26. 1 正門南門改修工事完了
29. 1 放送設備改修工事(一般放送)完了
29. 2 校長公舎解体工事完了
31. 3 自動火災報知設備改修工事完了
令和
2. 8 特別教室棟冷房化工事(PTA空調8教室)完了
3. 4 生徒定員560名
 
千葉県立茂原高等学校(全日制)学校目標
校訓「自立」   
 教育方針
 1.真理の探究 学芸の研鑽に努め,知識の向上を図る。
 2.個性の伸長 自由と規律を重んじ,自主的精神を涵養する。
 3.人格の完成 規律と秩序を尊ぶ高雅な情操を陶冶する。
 
 

 学校経営方針
 「文武両道」を学校経営の主眼に置き,地域から信頼される学校づくりをすすめるとともに,知・徳・体のバランスのとれた生徒を育てる。

 令和3年度 重点目標
 1 
学ぶ意欲・習慣を確立させ,進路希望の実現に向け,確かな学力を養成する。 

 2 自律的生活態度を育成し,社会に通用するマナーと教養を身に付けさせる。 

 3 部活動および特別活動を充実させ,健全な心身の育成を図り,生徒の個性を伸ばす。

 4 働き方を見直し,職員同士で協力しながら教育活動の充実を図る。
 5 積極的な地域等との連携および情報発信を図り,保護者・地域から信頼される学校づ 
   くりに努める。
  

 令和3年度 努力目標

1 学力の向上

生徒の進路希望や習熟度に応じて教材の精選と指導法の工夫を行い,スモールステップの目標を掲げ,生徒の学習意欲を喚起する。基礎基本確実に身に付けさせ,応用力養成のため,論理的思考,批判的思考,複眼的な思考を育てる。
 特に,言語活動を通して,主観的,協働的な学びを促し,思考力,判断力,表現力を高める。

 

2 部活動や特別活動(ホームルーム活動,生徒会活動,学校行事)への積極的参加

部活動や特別活動に積極的に参加させ,個々の生徒の特性を伸ばすとともに,集団の一員としての自覚を高める。特に,自主性を涵養するため特別活動における生徒の自己決定の機会を増やす。

 

3 基本的生活習慣の確立

生徒の意識と実情をふまえ,本校生徒としての誇りと自信を持たせ,節度を重んじ,自律的生活態度を確立し,社会人として通用するマナーと教養を身に付けさせる。

 

4 道徳教育及び福祉教育の充実

 生命の尊さを理解し,かけがえのない自他の生命を尊重できるようにする。

 教育活動のさまざまな場面で,人間としての在り方生き方に関する教育の充実を図る。

 

5 キャリア教育の充実と進路希望の実現

自己の在り方生き方を考えながら適切な勤労観・職業観を身に付けさせる。進路選択にあたっては,安易な決定にならないよう,生徒が自己の将来の可能性を広げ,より高く目標設定ができるよう,積極的な進路指導に努める。

 また,進路に関する情報の共有化を図るとともに,保護者にも周知し,組織として生徒個々の進路実現に取組む。

  

6 生徒理解の徹底

 学校生活の基盤となる学年・ホームルームの活動の充実を図る。特に,生徒指導,学習指導,進路指導,それぞれを充実させる観点から学級担任による生徒面談の機会を増やす。
 面談やアンケート結果から,いじめ等のトラブルの早期発見に努め,迅速に課題を共有化し,

適切に対応する。併せて教育相談活動を充実し,心身ともに健全な生徒の育成を図る。

 

7 環境美化と安全教育の推進

自ら進んで学習環境及び地域の美化に取り組む姿勢を育成する。

個々の危機管理意識を高め,危険を予測し,回避する能力および災害時における自己対応能力を高める安全教育を推進する。

 

8 地域と共に歩む学校づくりの推進

授業及び行事の公開,「学校だより」等による広報活動,学校ホームページの活用,学校評価の有効活用,ミニ集会等の充実により,保護者及び地域住民に対して本校教育活動の理解深化を図り,地域に信頼される学校づくりを推進する。特に,慰問活動演奏や小学校ボランティア,地域清掃活動を奨励する。

 
問い合わせ先
   住 所 〒297-0029  茂原市高師1300番地
        千葉県立茂原高等学校
   TEL 0475−22−4505
   FAX 0475−22−3180
   URL 千葉県立茂原高等学校
   e-Mail mobara-h@chiba-c.ed.jp